中絶手術の流れ

手術の流れ

Step1診察

お話をうかがって、妊娠の診断を行うための尿検査やエコー検査などを行います。
初診時に中絶手術をご希望される場合には、手術の事前検査として血液検査を行います。
手術日は最短で翌日が可能な場合もありますが、検査結果の内容やすでに手術枠が埋まっている場合には数日先になることもあります。そのため、十分な余裕をもってご相談にいらしてください。
手術日のご予約後に、手術のご説明と同意書などの書類をお渡ししています。手術前後のご注意や、同意書などについてもくわしくご説明しています。
初診時の費用は、11,000円(税込)です。

Step2手術前日

夜から禁飲食となります。

Step3手術当日

ご来院まで前日同様飲食はできません。うっかりアメやガム、コーヒーなどをとってしまうと手術ができなくなりますのでご注意ください。
ご予約の時間にご来院いただきます。ご来院の際には、同意書、夜用ナプキン4枚、生理用ショーツをご持参ください。
なお、出産経験がない方の場合、当日の朝に子宮頸管を広げるためのラミセルという器具を子宮口に挿入する処置をおこないます。これにより自然に子宮の入り口を広げることができ、手術をよりしやすくなります。

Step4手術準備

ほとんどの場合、手術は午後からになります。
手術前にはトイレをすませ、血圧や脈拍などを確認します。必要があればリラックスできるよう前投薬を行っています。
腕に点滴のラインをとって点滴の準備ができたら、手術台に上がっていただきます。
綿密に全身管理を行いながら静脈麻酔を行います。点滴から薬液が入るとすぐに眠ってしまいます。

Step5手術

麻酔で患者様が眠っていることをしっかり確認したら、手術をはじめます。掻把法で軽く内容物を取り除き、その後、吸引法で丁寧に子宮内の胎児および付属物を取り出していきます。ハイブリッド手術ですから、長くても10分程度とスピーディに手術を行うことができます。
手術が終了したらお部屋までストレッチャーで移動します。目は手術後、数分で覚めますがしばらくベッドでお休みいただきます。ほとんどの場合、夕方にはご帰宅が可能になります。

Step6当日の術後

ご帰宅後は安静を保っていただきます。処方された薬を指示通りお飲みください。当日はシャワーや入浴を控えていただきますが、翌日からは普通の生活が可能です。ただし、1週間はシャワーのみにして、バスタブに浸かる入浴は避けてください。また、スポーツも1週間程度は控えます。

Step7手術翌日

ご来院いただいて、異常がないかを確認します。ある程度の出血や腹部の鈍痛は心配ありません。ただし、出血が増え続けたり、発熱した場合にはすみやかにご連絡ください。

Step82週間後の来院

異常がないかを再確認するためにご来院いただきます。この時、今後の避妊方法などについてもご相談いただけます。遠慮なくお尋ねください。

中絶後にかかりやすい病気

人工妊娠中絶手術の後には、子宮内感染を原因とする炎症・不正出血などにかかりやすい状態になります。こうしたトラブルをできるだけ防ぐためにご注意を守っていただきますが、増え続ける出血や発熱などの症状があった場合には、すぐに産婦人科を受診してください。
また、人工妊娠中絶手術後には、PTSD(心的外傷ストレス)を発症するケースもあります。中絶手術によるPTSDは、PAS(中絶後遺症候群)と呼ばれており、この時期に感情を抑圧すると心身症や精神的な疾患にもつながりやすくなってしまいます。
当院ではお身体に負担の少ない手術を行うだけでなく、感染症やPASにも十分配慮してその予防に努めています。空間作りからスタッフ全員の意識までしっかりプライバシーを重視しておりますので、ご不安や気にかかることがありましたら安心してなんでもご相談ください。もちろん、費用面などについてもお気軽にご質問ください。

費用

当院では、患者様が安心してご来院いただけるよう、費用をすべて開示しております。特別な処置が必要になった時を除いて、下記以外の費用が追加で発生することはありませんので、ご安心ください。

手術費用

事前検査費用
初診時診察及び血液検査 12,000円(税込)
人工妊娠中絶手術費用
手術費用 110,000円~(税別)

※週数及び既往症などにより、詳細な金額が異なります。

支払い方法

  • 現金のみ
TEL:047-378-5520 お問い合わせ
一番上に戻る
一番上に戻る
TELお問い合わせ
人工妊娠中絶サイトはこちら